スポーツ

アーチェリー

オリンピックでメダルを取ったことによって、注目度が上がった
アーチェリーですが、その魅力は晴れた屋外でのびのびと屋を射つ
爽快感、試合で競うときの緊張感、そして自分が狙ったところに
矢が吸い込まれていくように飛んでいったときの快感はアーチェリーを
実際に体験した人にしかわからない楽しさでしょう!

他のスポーツに比べると、体つきや、体力、筋力といった差はあまり
重要ではなく、集中力やプレッシャーに負けない精神力が勝敗を
左右することが多いので今までスポーツを敬遠しがちだった人にでも
活躍するチャンスが十分あるスポーツだと言えるでしょう。
アーチェリーは的に向かって矢を射って点数が一番高かった人が
勝つというシンプルなルールですが、その中でも全員で同じ本数の
矢を射ってその合計点で順位を決める試合が主体となります。
もちろんそれ以外にも1対1で行われるトーナメント形式の試合も
あったり、いろいろな形式の試合があります。

基本的にはチームプレーと言うよりは個人のメンタル面によるところ
が多いスポーツですので、1人で黙々と練習をこなしたいような人
にはオススメですね!
アーチェリーを始める時はスクールや公共施設での初心者教室を利用
するのがいいでしょう。
5千円程度で申し込めます。
道具はレンタルできると思いますが、もし揃えるのであれば4万円程度
で揃えることができるでしょう。

今年のワールドシリーズはどうなるのか。

今年のメジャーリーグも終わりに近づいています。
一番気になるのはリーグ優勝決定戦にどこのチームが進出できるかということです。
日本人選手が在籍するチームで可能性があるのは青木選手のいるカンザスシティロイヤルズ、イチロー選手、黒田、田中投手のいるニューヨークヤンキース、川崎選手のいるトロントブルージェイズ、岩隈投手のいるシアトルマリナーズです。
日本のメジャーリーグファンとしてはまだ分からないですが、ロイヤルズを仮に決定としても、もう1チームは見たいですね。
ワイルドカード争いになるので全チーム見ることは不可能ですが、ジーターの引退年と考えるとヤンキースが残ると盛り上がるだろうなと思いますし、田中投手が間に合えば2人のピッチングと野手2人のプレーを見れるなとも思っています。
日本の野球もあまり見ていなかったのに海外で活躍して話題になっている記事を見て、最近見るようになったのにずいぶん詳しくなったものです。
ブルージェイズはスタメン全員の名前が言えるようになりましたからね(笑)とにかく、今シーズンはどうなっていくのかまだまだ目が離せません!。

香川の去就とヤンマーの契約が気になった

リーグカップの試合で脳震盪を起して香川選手はやっと目が覚めたのかのように思えました。
それでようやくドルト復帰を決断したみたいにみえます。
いくら何でも世界的な大監督のファンハールにお前はいらないと言われたら、そうですか、それは残念ですねと言って、チームを去る他ないでしょう。
で、香川がユナイテッドを去った後、ヤンマーのスポンサー契約はいつまで続くのかが気になったのですが、香川とのご縁でユナイテッドのスポンサーになったようなものだと思いますから、契約期間の延長はまずないとみたほうが自然だと思います。
その他にも、日本企業のスポンサーが多数いるような話しを聞いていたので、香川は契約してる間は厚遇されるのではないかと思っていましたが、あっさり放出の流れとなってしまったのには、さすがにビックリしました。
その様子をみると、スポンサーがついていようがいまいが、選手の待遇にはあんまり関係ないように思えます。
ヤンマーはユナイテッドにとっては、たいしたスポンサーではなかったということなんでしょうか。
そうするとヤンマーは最初から相手にされてなかったようにも見えてしまうのが、なんとも可哀そうと言うか、サッカーとは無関係な部分ですが、非常に残念な思いがしました。