炊飯器

炊飯器は一人暮らしには欠かせないアイテムですよね。
管理人も最初に一人暮らしを始めた時は炊飯器なんて要らないと強がっていたのですが、すぐにお米のありがたさを知り、それでも最初は電子レンジで炊ける炊飯器のようなものを使っていたのですがすぐに通常の炊飯器を購入したという経緯があります。

炊飯器でどんな商品が人気なのか?を調べるためには価格ドットコムのランキングを見るのが一番手っ取り早いでしょう。
ただ、一人暮らし用と仮定で使うタイプの炊飯器ではご飯を炊ける量や機能などに違いがあるのでそこはきちんと見極めて商品を絞るといいでしょう。

例えば、現在の炊飯器の人気ランキングだとパナソニック・三菱電機・象印というメーカーの炊飯器が人気が高いことがわかります。

炊飯器の価格も重要かもしれませんが、最近は炊飯器でケーキやチキンライス、ピラフなどを作ることができる炊飯器やレシピも存在するのでそういったことも考えながら自分にあった炊飯器選びをしてみてはいかがでしょうか?

炊飯器の機能で言えば、最近は保温していてもそんなに電気代がかからない炊飯器や、保温を長くしてもお米が炊き立てのように美味しく食べられるという炊飯器もあります。

ちなみに保温のお米をいつまで食べられるかというと大体12時間から24時間が目安ですが、炊飯器によっては40時間保温しても美味しく食べられる機種もあります。

生活保護を受けるとお米の美味しさをひしひしと感じます。

関連⇒持ち家 生活保護

パチンコで負けた時ってどうやって気持ちを切り替える?

パチンコをやっていれば誰しも負ける時があるでしょう。
自分も2万とか3万とか一日の最大負け額を決定してからホールに向かっても、
ノーボーナスとかでその予算が消化された場合は、「ありえん!」とムキになり、
ATMでお金を下して結局5万、6万の負けになることはザラにありました。

そんな時に大事なのが負けた時の気持ちの切り替えです。
まあ人それぞれ必ず立ち直るための方法があるでしょう。

パチンコを辞めたいと思っている人なんかは、その負けたお金を使って
買えたはずのものを想像して「勿体ない」と思うのはよくあるパターンです。
パチンコを辞めたいと思っていない人でも負けた時に、負けた金額で
購入できたものを想像するのはよくあるパターンですよね。

自分の場合は負けた時に切り替えるようなことはしませんでした。
だってどんなに切り替えたところで悔しいことには変わりません。

それよりも、自分は負けた時はとことんダメ人間になりました。
まあ一番わかりやすいのは酒ですよね。
浴びるほどに飲んで次の日も二日酔いみたいなぐらいになってリセットします。

そして、次の日には必死に「長い目で考えよう」と言い聞かせます。
長い目で考えるというのは負けを点で考えずに線で考えます。
しかも、未来の線です(笑)

過去の線で繋げると、大敗している現実しかないので未来の線であることが重要です。
来週負けた金額以上勝てばプラスになるから苦しいのは今だけだと。
そうこうしている間に借金はどんどん膨れ上がって行きました(笑)

関連記事:パチンコで負けすぎて無職で150万の借金を背負う

ヒトプラセンタジェルが楽天やamazonでは販売されていない理由

ヒトプラセンタを配合したジェルが美容目的での使用で人気になっていますね。
本来であれば、火傷の治療などで用いられている医療用医薬品の部類になるのですが、
シワやシミ、ニキビ跡を綺麗にするのに効果があると話題になったことから美容目的で
ヒトプラセンタジェルを買い求める人が増えています。

以前は保湿剤であるヒルドイドも同様に話題になっていましたね。
ヒルドイドの場合は子供の肌荒れやオムツかぶれによく処方されていたので、子供の
医療費無料の地域に住む人が不正に処方を繰り返していたことで問題にもなりましたが、
ヒトプラセンタジェルはヒルドイドとはまたちょっと違います。

本来であれば美容皮膚科などで処方されるので基本的には保険適用外になることが多いので、
ヒルドイドのように子供を使って無料で手に入れるのはほぼほぼ不可能だと思います。

ヒトプラセンタジェルは医療用医薬品なので、楽天やamazonでは販売されていません。
楽天やamazonでも一部の医薬品は販売されていますが、ヒトプラセンタジェルの場合は
楽天やamazonで販売されている医薬品とはカテゴリーがまた違います。

なので、ヒトプラセンタジェルを使いたい場合は美容皮膚科などに行って処方してもらうか、
海外の製薬会社から直接個人輸入の形で購入しなければいけません。

美容皮膚科など病院で処方してもらうと保険適用外で高くなってしまうので、
個人輸入で海外から購入している人がほとんどだと思います。
個人輸入は中間業者や関税などがないのでかなり安くヒトプラセンタジェルを購入できます。
最安値の販売サイトだと600円前後でヒトプラセンタジェルを1本購入できるサイトもあります。

参考:ヒトプラセンタジェル「プラセントレックス」の最安値通販サイトは?

ドラム式洗濯機始めました

今年住み始めた家には最初からドラム式の洗濯機が装備されていました。
引越しをする時は毎回のように大体の家具を一新しているので、洗濯機が付いていれば
買わなくてもいいのでちょっとお金が浮くなぐらいに考えていました。
ちなみにそれまでに使っていた洗濯機は韓国の聞いたこともないメーカーのものでした。
確か学生の頃に買ったと思うのですがとにかく値段の安さに惹かれたわけです。
使っていても大量の洗濯物を入れると一人で歩きだしそうなぐらいの振動があるのですが
それ以外に関してはそこまで気になることもありませんでした。
それで今回初めてドラム式洗濯機を使ってみたのですがもう色々と感動が凄いわけです。
まず乾燥機が付いているというのがもっとも大きなポイントでしょう。
これまでは洗い終わったら毎回のように洗濯機から取り出して干すという作業を
しなければいけなかったのですがそれがカットされることで時間と手間が大幅に減りました。
まあドラム式洗濯機じゃなくても付いている機能かもしれませんが感動です。
ちょっとシワとかが目立つという難点はありますがそんなの気になりません。
どちらかというと洗濯の一連の流れの中で干すというのが一番面倒だったので
それがなくなるというのはとても大きいわけです。
もう一つは音が小さいということでしょうか。
脱水を含めこれまでの洗濯機は音がやたらと大きかったので夜中は動かせなかったのですが
ドラム式洗濯機は音が静かなので夜中でも洗濯機を回すことができるのです。
なんかちょっと得をした気分になっています。

債務整理をすると会社にバレる?

債務整理とは、自分が抱える借金の返済に困った時に、債権者に当初の契約変更を御主人出ることを言います。
その種類はいくつかあり、会社にバレるものとバレないものがあります。

・任意整理
直接債権者と話し合い、裁判所を通さずに、返済額の減額を交渉する方法です。
必要書類は身分証類書だけです。
本人ができることですが、弁護士などに依頼をする場合、連絡方法を自分の携帯電話などに限定することで、会社にバレることはありません。

・個人再生
裁判所を通す債務整理で、同居人の所得証明や退職金額がわかる書類が必要になります。
もし、書類がない場合は、退職金額証明書が必要になることから、発行手続きをしてもらうことになります。
正直に話すことはないですから「住宅ローンの関係で」とか、「教育ローンの与信調査」ということでごまかすことは可能です。

・自己破産
すべての借金がゼロになる可能性の高い自己破産は、書類が多いです。
個人再生の際に使用する退職金額証明書や財産の差し押さえなど、持ち家の方は家族に黙っていることはできないでしょう。
ただ、独身で持ち家がない方などは、家族も会社にバレないで行うことは可能です。

裁判所を通す債務整理の場合、指出しのために勤務を休まなくてはならないこともあります。
そのときの理由もきちんと考えておくと良いでしょう。

原則的に会社にバレることは少ないです。
かえって、きちんと収入がある上での債務整理は、成功することが多いです。
債務整理の際には、新しい返済計画の元に再スタートを切ることになります。
当然無理のない返済になりますが、それを滞ってしまうことは要注意です。
裁判所の呼び出しが増えたりすることで、行動が怪しまれることは予想がつきます。

歯のクリーニングについて

歯のクリーニングをすることによって日常生活の中で徐々に溜まっていく歯石や歯垢のかたまり、着色汚れを落とすことが可能です。歯科医でクリーニングを行うと保険診療の扱いになりますので費用は1000円程度で済みます。

定期的に歯の検診に行っていれば汚れはそんなに溜まりませんのでクリーニングも一回で済むことがありますが、汚れが溜まってしまっている場合には一度では歯のクリーニングが終わらず、複数回通う必要があります

ちなみに私は10か月程歯医者に行かなかったことがあるのですが、その時はクリーニングだけで3回かかりました。
常に歯を白く、綺麗な状態に保ちたいという方はクリーニングに何度も通いたいと思うかもしれませんが、クリーニングに保険が適用されるのは3ヶ月に1回程度と言われています。

また、クリーニングをするとある程度の期間は綺麗な歯を保つことが可能ですが、日が経つに連れて通常の歯磨きでは
落とすことができない汚れが付着してしまうので何度もクリーニングを行う必要が出てきます。

個人差があると思いますが、紅茶やコーヒー、タバコまでも吸っている私の場合は歯のクリーニングを行っても
1ヶ月ぐらいすると歯の黄ばみが気になってきます。

これはクリーニングだけでなく、ホワイトニングも同様で、歯を白くする効果がずっと続くというわけではありません。
ですのでクリーニングやホワイトニングで歯を白くすることも重要ですが、日頃のケアとして着色汚れをしっかり落とすということが
継続して白い歯を保つためにはとても重要なことだと言えるでしょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの効果はそんな時にピッタリなんです♪

スティックタイプの美容食品

美容のための食品というと瓶に入っているドリンクやサプリメントが
主流になっていますが最近の化粧品会社はスティックタイプのゼリーに
力を入れているみたいですね。このようなスティックタイプのゼリーに
することで噛みごたえがあるので腹持ちが良くなっておやつ感覚で
食べられるからなのだそうです。一般的にこのようなタイプの食品には
プラセンタやヒアルロン酸が配合されていて食べるスキンケアとも
呼ばれています。大体スティックタイプだと1本あたり180円から
200円ぐらいで販売されています。味の種類もいろいろで果実味の
ゼリーになっている場合がほとんどです。昔はよく良薬口に苦しと
言われていましたがそれももう昔の話になっていますね。まだ一度も
食べたことがないのですが美味しいんですかね?あまり美容食品を
食べて効果を感じたことがないのでちょっと買うには戸惑いますね。
確かに美味しそうではありますが美容食品と言っている以上は
それなりに効果があって欲しいですしね。

アーチェリー

オリンピックでメダルを取ったことによって、注目度が上がった
アーチェリーですが、その魅力は晴れた屋外でのびのびと屋を射つ
爽快感、試合で競うときの緊張感、そして自分が狙ったところに
矢が吸い込まれていくように飛んでいったときの快感はアーチェリーを
実際に体験した人にしかわからない楽しさでしょう!

他のスポーツに比べると、体つきや、体力、筋力といった差はあまり
重要ではなく、集中力やプレッシャーに負けない精神力が勝敗を
左右することが多いので今までスポーツを敬遠しがちだった人にでも
活躍するチャンスが十分あるスポーツだと言えるでしょう。
アーチェリーは的に向かって矢を射って点数が一番高かった人が
勝つというシンプルなルールですが、その中でも全員で同じ本数の
矢を射ってその合計点で順位を決める試合が主体となります。
もちろんそれ以外にも1対1で行われるトーナメント形式の試合も
あったり、いろいろな形式の試合があります。

基本的にはチームプレーと言うよりは個人のメンタル面によるところ
が多いスポーツですので、1人で黙々と練習をこなしたいような人
にはオススメですね!
アーチェリーを始める時はスクールや公共施設での初心者教室を利用
するのがいいでしょう。
5千円程度で申し込めます。
道具はレンタルできると思いますが、もし揃えるのであれば4万円程度
で揃えることができるでしょう。

秋の長雨

まだまだ残暑の時期なのに、台風のせいで毎日雨降りです。
雨が降って困っちゃうのが、なんと言っても洗濯物が乾かない事です。
家には乾燥機なんて文明の利器が無いので、ひたすら手作業で乾かしてるんです。
近くにコインランドリーすらないから、余計に困っちゃう訳です。
手作業で乾かすって言っても、エアコンやドライヤーやアイロンで乾かしてるんだけど、これがまた凄い暑いんです。
エコロジーにはならないし、汗だくになるし、堪らないです。
それでも、子どもの幼稚園の服なんかは無理やりにでも乾かしてあげないと、子どもが困りますから頑張っているんです。
だけど掃除は気合いを入れます。
雨が続くと湿気のせいで、カビの温床になるから生える前に撃退です。
外に出る事もないから、一心不乱に拭き掃除をしてます。
逆に今時期から綺麗にしておくと、年末に慌てて大掃除をしなくて済みます。
なんとなく、湿気の時期の方が汚れを落とすのも簡単な気がしますよ。

私は重曹で掃除をするので、子どもにも安全に手伝ってもらえるし、寧ろ積極的にお手伝いしてくれるから、助かります。

お兄ちゃんたちの夏

野球が趣味の主人は、プロ野球は勿論のこと、夏になると欠かさず高校野球を見ています。
特に野球好きでもない私ですが、真っ黒に日焼けした高校生が、一生懸命ボールを追ってグランドを駆け回る姿は、見ているだけで清々しい気分にさせられます。
特別贔屓にしているチームや県があるわけでもないので、家事の傍ら通りがかりにテレビを覗く程度の私ですが、ついつい戦況が不利な方を応援してしまいます。
「さっきは反対チームを応援してたぞ」と主人に呆れらながら。
スポーツですから、勝ち負けの判定はいるんでしょうけれど、みんな頑張ってるんだから、どっちも応援してあげたいじゃないですか。
何方かの歌に、甲子園で一度も負けないチームはひとつだけ、どのチームも一回負けただけというような台詞がありました。
本当に、たった一回。
されど一回。

お兄ちゃんたちが頑張っていると思いつつ見ていたのは、もう数十年も前の話で、いつしか私も彼らの年を超え、気が付けば我が子さえも彼らより年長になってしまったこの夏。
それでも、テレビの向こうの彼らは、私にとってはやはり永遠にお兄ちゃんなのかもしれません。